札幌で包茎治療を受けることができるクリニックを比較した結果

札幌の上野クリニックで手術を実施した私だが、上野クリニックに決めるまでに、札幌にある10クリニックほどの評判、口コミ、スペックなど徹底的に調べたり、無料カウンセリングに直接行ったりして「クリニック選び」は非常に時間がかかった。

その分、納得した決断ができて結果にも満足できているのだが、ここでは簡単に私が「上野クリニック」を選ぶまでに調べ上げたことをまとめておく。

遠方に住んでいたりして「情報を集めきれない」人の役に立てばと思う。

札幌の包茎クリニック8院を比較した結果

仮性包茎手術を実施する際に、どこの札幌の包茎クリニックが一番「信頼できる」「安心」「安全」なのかを調べた。

結果的に、上野クリニック札幌医院で無事に完了したのだが、ネット上の口コミだけでなく、実際にどのような手術をしているのか、などを含めて客観的に調べた結果を記録しておく。

札幌のクリニック評価ポイント
・運営歴
・オプション勧誘してこないか
・手術方式は安心できるか

上記を念頭に置いたうえで、それぞれのクリニックを調べたり、実際に無料診断に行った結果が下記です。

札幌でのクリニックだと、「ABCクリニック」または「上野クリニック」に無料診断に行くのが良いです。

私の場合は、下記の理由から上野クリニックを選んでよかったと思いました。

上野クリニック札幌院を選んだ理由
・性感帯を残す環状切開法を採用
・麻酔が痛くなかった
・抜糸の必要のない吸収糸使用

実際に行ってみて、「安心で痛みのない」「信頼できる」クリニックだと感じられた点では、手術するしないにかかわらず、無料診断には事前に行っておいたほうが良いと思います。

札幌のクリニックの基本料金での手術内容の比較

※札幌はクリニック数が多いこともあってクリニックのレベルも高いです。この中で、どのクリニックにどんな特徴があるのか知るきっかけになれば幸いです。

ただ、治療=手術という安易な考え方はせず、まずは無料診断で自分の包茎はどうやったら治せるのか知ることから始めてください。

では、実際に無料診断にいくべき札幌のクリニックはどこなのか、比較していきたいと思います。

札幌は中小規模も大規模クリニックも、共立メンズクリニックに始まり、札幌中央クリニック、東京スカイクリニック札幌院、ヒルズタワークリニック札幌院、きよた泌尿器科クリニック、ABCクリニック札幌院、上野クリニック札幌医院、東京ノーストクリニック札幌院と8つもクリニックがあり、しっかりと基準を持ってみていかないと、いつまでたっても無料診断に行くべきクリニックが選べないと思います。

ここでは、値段、術式、切らない手術が可能か?などの基準を設けて、シンプルに比較していきます。

札幌のクリニックの比較

中小規模のクリニックは独自のメニューを持っていたり、院長に特徴があることが多いです。一方で大手クリニックは、実績の多いところが多く、アフターケアなど充実しています。

ここでは札幌の8つのクリニックを私が個人的に行くべきと感じたクリニックを順番に並べておきます。

札幌中央クリニック

中央クリニックの分院ではありますが、開院から25年と歴史の長い地元密着型のクリニックです。下記の説明を読む限り、AGAなどの発毛外来に注力しているクリニックのように見えます。

ただ、下記を見る限りは、料金は15万円と高額な部類に入ります。マスク麻酔(吸引型の麻酔)などを使用すると、さらに+5万円と予算が上がります。

こちらも術式は、環状切開法は選択できずに、亀頭直下法のみです。環状切開法を選択した私としては、少し不安です。

アクセスは、大通駅(札幌市営地下鉄)19番出口直結と電車で行けます。

料金:(150,000円)
包茎手術術式:(亀頭直下法)
切らない手術:

きよた泌尿器科クリニック

町の泌尿器科クリニックですが、男性専門外来として、ED治療などとともに、包茎治療に行っています。

仮性包茎手術の場合は、手術費用は一律で108,000円と相場よりは若干高いです。

術式の詳細な記載がなく、口コミなども見当たらないため、無料診断に行くべきかどうかは難しいところでしょう。

料金:(108,000円)
包茎手術術式:(記載ない)
切らない手術:

東京スカイクリニック札幌院

基本料金で受けられる手術は、ホームページによるとスタンダードカット法と呼んでいて、環状切開なのか亀頭直下なのか分かりません。

にも関わらず、費用は9万円と比較的高いです。電話にて問い合わせをしてみましたが、スタンダードカット法は環状切開でも亀頭直下でもなく、スカイクリニック独自の高度な手術とのことです。

恐らくカウンセリングで詳細を話すということだと思うのですが、不親切な気はします。患者も最低限の知識を持っているわけですから、ある程度詳しく書いておかないと無料カウンセリングにも行きにくいです。

料金:(90,000円)
包茎手術術式:(記載なし)
切らない手術:

共立メンズクリニック

札幌にある個人経営のED治療など男性機能回復に関する泌尿器系のクリニックです。

共立メンズクリニックの、基本的な手術は亀頭直下型で、相場7万円を大きく超える12万円が費用となっています。吸収糸がデフォルトで、クリニック曰く、包茎手術に必要なことは全て含まれている、とのこと。

料金体系は、シンプルで2種類のみ。基本の手術12万円と、切らない手術3万円のみ。費用が問題にならない人、亀頭直下手術で性感帯の集まると言われている内板を切り取っても徹底的に見た目に拘りたい人は無料診断に行ってみてもよいでしょう。

料金:(120,000円)
包茎手術術式:(亀頭直下法)
切らない手術:

ヒルズタワークリニック札幌院

切らない手術を実施していない札幌のクリニックが多い中、ヒルズタワークリニックは、切らない手術が3万円で受けることができるので、無料診断に行く価値は高いです。

また、もしもツートンカラーがどうしても嫌だということであれば、ヒルズタワークリニックは5万円で亀頭直下術が受けられます。亀頭直下術は他のクリニックだと10万円程度の価格設定がされているので、比較すると安いです。

亀頭直下術でこの値段は、怪しいと感じる人もいるかもしれませんが、本来は亀頭直下法も環状切開法も手間は同じで、値段も同じであるべきです。ヒルズタワーの医師は、亀頭直下術のみ対応しているので、本来の適正価格である6万円前後での提供ができており、健全な経営ができていると言えます。

環状切開法であれば、東京ノーストクリニックが大手の中では一番信頼できますが、亀頭直下であれば一番慣れているのは、このヒルズタワークリニックであり、文句なしで無料診断に行って切らない手術が可能かどうか教えてもらったうえで、包茎治療の今後を決めることをお勧めします。

料金:(50,000円)
包茎手術術式:(亀頭直下法)
切らない手術:

ヒルズタワークリニックは、切らない手術もやっていて、料金も安いので選択肢としてはありですが、亀頭直下法である点で、個人的にマイナスです。

亀頭直下法は、性感帯が多く集まるといわれている内板を除去するため、感度が落ちるのではないかと個人的には不安です。

私が受けた性感帯を完全に残す環状切開法であれば、一時的にツートンカラーになるデメリットはありますが、時間の経過とともに色が馴染むので気にならないです。

コメント