ヒアルロン酸注入の亀頭増大でノースト、上野、ABCクリニックなどは信頼できるのか?

keirinobil亀頭増大のためにヒアルロン酸注入などクリニックの利用を検討した私ですが、結局は実施しませんでした。

亀頭増大でクリニックを使わなかったのは、下記の理由からです。

・注入手術のトラブル記事を見た
・高額すぎるため(見積もりで20万円~100万円)

亀頭増大手術で性感帯が弱まったり、奇形になったりしたというトラブル記事を見かけたこと、リスクもあるのに異常に料金が高いことから実施しませんでした。

※亀頭増大による仮性包茎対策

血行が悪いと亀頭に血液が回らず、勃起時の亀頭は小さいままで、仮性包茎と言う状態になると言われています。

切らない手術を断念した後に、私が実践したのが亀頭増大サプリメントで、体内の血行を良くすることで根本的に勃起力を高め、勃起時の亀頭を大きくすることを心がけたのが下記のバリテインでした。

私は3か月ほどの利用だったので、切らない手術と総額では変わらない程度で利用することができました。

サプリメント利用中はなるべく寸止めして勃起させるようにしたり、膨らませる意識を強めたことで、合計で3か月間の利用で完了しました。

上野、ノースト、ABCなどクリニックでの亀頭増大について

始めに亀頭増大目的で「上野クリニック」で見積もりを取ったところ、1本12万円~18万円の「ヒアルロン酸」注入を薦められました。

3本(3cc)で見積もりだったので、総額45万円でした。

さすがに高いと思い、その日は一度帰宅して、次に行ったのがABCクリニックでした。

ABCクリニックでは、1本いくらという料金体制ではなく、亀頭の状態によって見積もりが下記の3パターンとのこと。

kitozodai

定着タイプ75,000円でOKだということだったので、実際に手術をしました。

他のクリニックに比べて安すぎるのでは?と思ったりもしましたが、結果的には下記の点で満足できる結果となりました。

・性感帯、見た目に問題なし
・5cmほどアップで包茎も改善
・見積もり通り総額75,000万円

ノースト、上野などと比較しても、亀頭増大の症例数も多く、全体的な対応も信頼できる施術をしてもらえたと感じています。

仮性包茎改善のためのヒアルロン酸注入について

ちなみに、使用する「ヒアルロン酸」の種類も、体質や目的に応じて違うのですが、基本的には「容量は3cc~5cc」「タイプ2」を利用する人が多いようです。

とはいえ下記のように、無料診断に行くとかなり詳しく目的、体質をチェックされて適した見積もりを出してくれるので、先に無料診断にだけ行って聞いてみるのが確実だと思いました。

・ヒアルロン酸目的シミュレーション
zodai

思ったよりも高いかもしれないと思っていましたが、1年たった現在も全く違和感なく過ごせているので、悪くない投資だったと感じております。

どちらにしろ、無料診断してもらわないと「見積もり総額」「そもそも体質的にヒアルロン酸が使えるか」など見えてこないので、もしも近くにABCクリニックがあるのであれば、当日その場で施術するかどうか決断する必要もないですし、無料診断してもらうのが良いと思います。

ちなみに、ヒアルロン酸注入で見かけた口コミの中に、仮性包茎改善のために、ヒアルロン酸注入など「亀頭増大」を検討しているものがありました。私も仮性包茎だったのですが、無料診断では、私の大きさであれば、亀頭増大だけで仮性包茎を改善できるとのことでした。

人によっては、亀頭増大に追加して「仮性包茎手術」も一緒に受ける人はいるようですが、仮性包茎の状態によるようです。大半の人は、亀頭増大を正しく行えれば、皮が癒着している真性包茎出ない限り、問題なく仮性包茎も改善できるようです。

とはいえ、自分で勝手にヒアルロン酸注入さえすれば、どんな仮性包茎も改善できるのだと判断しないで、必ずクリニックで見積もりや診断を受けて下さい。

「ヒアルロン酸」意外の成分について

色々調べると、「ヒアルロン酸」以外にも「コラーゲン」「レディエッセ」「アクアミド」「バイオアルカミド」などが亀頭増大に使われているようですが、下記の点で手が出しにくいと感じました。

ヒアルロン酸以外の「亀頭増大」成分
×コラーゲン:柔らかすぎてフニャフニャ、体内吸収
×レディエッセ:硬すぎる、高すぎる(60万円近く)
×アクアミド:硬すぎる、高すぎる(80万円近く)
×バイオアルカミド:硬すぎる、高すぎる(100万円近く)

ここまで調べた時点で、亀頭増大においては、ヒアルロン酸が「予算的にも」「自然な仕上がり」と言う点でも最善の答えなのかなと思いました。上野クリニックに限らずですが、「注入」系の施術は色々な成分を使っているのは確かですが、予算があがれば安全かというとそうでもないようです。

ちなみに、念のため「ヒアルロン酸」について調べておいたデメリットについて記載しておきます。

ヒアルロン酸注入デメリット
・体内吸収される(何十年もすると体内吸収される可能性はあるようです)
・質によっては柔らかすぎてフニャフニャになる(一番安いタイプだと人によっては柔らかすぎるようです)
・感度が低くなる(何ccも注入を繰り返すと感度が低下する人がいるようです)

上記のように、デメリットは確かにありますが、しっかりとした質のヒアルロン酸を使った結果は、問題ないものになりましたし、他のよく分からない成分よりも体内成分に近いヒアルロン酸が自分には適していたと思います。

亀頭増大サプリメントについて

上記のように、クリニックでの増大手術では、「安く、持続性のある、信頼できる」効果を上げることはある程度の予算を確保すれば可能でした。しかし、巷には「亀頭増大サプリメント」のような体内成分を調整して、亀頭増大を狙うサプリメントがあるようです。半年程度服用することで、亀頭を増大させることができました。

とはいえ、「亀頭増大サプリメント」での亀頭増大は、痛みがなく、安全性が高い一方で、6か月程度の使用が必要なので時間がかかります。

それでも、下記のような点で、じっくり時間をかけてでも「亀頭増大サプリメント」を利用するのは一般的になってきているようです。

「亀頭増大サプリメント」が一般的な理由
・手ごろな値段(1万円前後)
・根本的に増大させるので持続性が高い
・自然成分なので安心して使える

「亀頭増大サプリメント」は、亀頭の成長ホルモンを分泌させる点、海綿体の細胞分裂を活性化される点から、亀頭を根本的に増大させていきます。

亀頭増大に適した施術とは?

実際に私が3つのクリニックに足を運んで、包茎手術についての見積もり相談してみた結果、ヒアルロン酸注入を勧められたクリニックがありました。そのうちの一つである上野クリニックでは、ヒアルロン酸1本12万円という値段で、見積もりで2本入っていました。

ヒアルロン酸注入で、期待できるのは、亀頭増大効果がメインのようです。ただ、良く調べてみると、ヒアルロン酸注入も2週間程度で、すぐ体内吸収されてしまうようです。10万円、20万円払ってヒアルロン酸で、包茎手術と同時に亀頭増大させても、すぐに効果がなくなってしまうのなら、やる意味はないかなと思ったのと、そんな施術を進めてくるクリニックが信用できなくなり、別のクリニックで再度見積もりを取ってもらいました。

上野クリニックのヒアルロン酸注入って詐欺じゃないの?

通常の包茎手術7万円に追加して、溶ける糸(吸収糸)3万円、さらにはヒアルロン酸1本12万円の追加があるのが上野クリニックの営業方法と聞きますが、実際はどうなのでしょうか。

合計でいうと、7万円+3万円+12万円=22万円が支払い料金になるそうです。元々、このサイトを見てたこともあり、そもそも上野クリニックで決める予定のなかった彼ですが、断る理由といてお金がないから22万円は厳しいと伝えると下記のように伝えてきたそうです。

上野クリニックでヒアルロン注入を進められた時の文句
・ヒアルロン酸注入で亀頭強化、増大、早漏防止
・ローンを組むこともできるからお金なくても大丈夫

上記のようなセールストーク(よく言えばただの説明ですが・・・)をされたことで、その彼は上野クリニックでの施術を辞めることにしました。

ただ、その後行った東京ノーストクリニックでは、ヒアルロン酸に関する追加見積もりもなく、基本料金7万円(WEB割引で1万円なので6万円)の見積もりだけで、このサイトで言っている通り、切らない手術の診断もしてくれて、こちらは3万円での手術も可能と言われたとのこと。

現在、彼は切らない手術3万円で治してしまおうか、切る手術6万円を選ぶか、で悩んでいます。私としては、切らない手術ができるのであれば、切らない手術のほうが日本人っぽい仕上がりになるからとお勧めして、結局彼は切らない手術を受けて現在包茎ではない状態に回復しています。

「ヒアルロン酸ってなんで見積もりいれてくるクリニックがあるんですかね?ノーストではヒアルロン酸も使うことなく全然満足いく感じになったのに、不思議です。」

ヒアルロン酸は、一部の体験記事を読んでも、やたら有難がって見積もりに入れられたら、大人しく20万円、30万円払って手術している人が多いんですよね。

でも普通、ヒアルロン酸と包茎手術って関係あると感じますか?私にも、彼にも普通の感覚だったら、ヒアルロン酸ってなんだよ、って感じると思うんです。

ヒアルロン酸の効果について調べてみた

ヒアルロン酸については、多くのクリニックでメニューに入っていて、何らかの効果があるとしか思えない価格設定で、見積もりに入れてくるクリニックが一部にはあるようです。

そこで、実際にヒアルロン酸はどんな効果をもたらすのか?また、10万円、20万円も支払う価値のある施術なのか調べてみました。

ヒアルロン酸の効果とは

上野クリニックのホームページを見れば、ヒアルロン酸の効果などについて説明があるのかと思ったのですが、下記の料金表とヒアルロン酸の質による料金の違いが分かっただけで、どんな効果があるのかなどについては殆ど記載がありませんでした。

上の料金表に若干記載されている範囲だと、下記のような効果があるといいます。

上野クリニック記載のヒアルロン酸の効果
・亀頭表皮の代謝促進
・皮膚を成熟
・早漏改善効果
・増大効果

早漏の改善、増大については、興味がある人はいるのかもしれません(私は包茎を治したかっただけなので全く興味なし)。

ヒアルロン酸といえば、美容治療などで肌の張りをよくするために、皮膚に注入したりするイメージが強かったのですが、亀頭に注入して大丈夫なんでしょうか。

とはいえ、実際にヒアルロン酸の注入で上記のような効果が上がると上野クリニックには記載があるので、恐らく何らかの効果があるのだと感じるのだと思います。

ただ、今回は徹底的にヒアルロン酸の効果について調べてみたかったので、ほかの文献なども調査してみました。

ヒアルロン酸が亀頭にもたらすもの

ヒアルロン酸が唯一効果を発揮するのは、注入した亀頭の膨張と、それにより拡張された皮膚からの皺取りです。

また、膨張することにより、皮膚下にヒアルロン酸のクッションができて、亀頭の感度が悪くなり結果的に早漏対策になるといわれています。

しかし、一般的なヒアルロン酸の持続は、3,4か月で、数十万円払ったところで、数カ月後には亀頭は萎んで、効果の確認がしにくくなります。

以上のことを簡単にまとめると下記のようになります。

ヒアルロン酸注入について
・費用:10万円~30万円
・効果:亀頭の膨張、皺除去、感度低下
・持続期間:3か月~

人によってとらえ方はそれぞれですが、何十万円も払うのに、効果の実感が数か月というのは、コストパフォーマンスの良くない投資になると感じるのですがいかがでしょうか?

ヒアルロン酸をクリニックが進めてくるケース

ここまでヒアルロン酸の効果について、見てみましたが、そもそもヒアルロン酸は体内に吸収されやすく、根本的な解決策としてヒアルロン酸注入で何とかしようという売り文句は間違っています。

そこで、最後にヒアルロン酸注入を進めてくるクリニック側の謳い文句についてまとめておきます。まるで永続的な効果があるように説明してくるのはグレーです。

パターン1:亀頭が小さいから手術後しても包茎に戻ってしまう可能性があるからヒアルロン酸注入しましょう

包茎手術は余った皮は除去してしまうので、仮に亀頭が小さいからと言って包茎に戻ることはできません。皮がないからです。気になるとすれば、亀頭が小さいことによるバランスの悪さですが、包茎手術後は亀頭への包皮によるプレッシャーがなくなるため、亀頭は自然に増大します。

パターン2:包茎で皮に包まれた部分で炎症が起きています。皮下組織を強化するためヒアルロン酸を注入しましょう

ヒアルロン酸には、皮膚の炎症を鎮める効果はないので、美容目的以外の効果は期待できません。炎症があれば軟膏などで炎症を抑えてから手術などを行うべきです。

パターン3:手術後の痛みの対策にヒアルロン酸注射しましょう

ヒアルロン酸の注入は、美容目的以外には基本的に使用できないの上、痛みを抑えるような効果もありません。

ヒアルロン酸注入を勧められたら

ここまでの説明を読んできて、ヒアルロン酸の注入に興味のある人は減ったのではないでしょうか?しかし、実際にヒアルロン酸注入を進められたとき、どうのように対処すればよいでしょうか?

見積もり時にヒアルロン酸を入れてくるクリニックでは手術を受けない

見積もりのタイミングで、ヒアルロン酸を注入して儲かりたいクリニックは、必ず簡単なセールストークと、見積もりを作ってきます。ヒアルロン酸が、万能な解決法ではないことを理解している読者の方であれば、ヒアルロン酸を頼んでもいないのに積極的に薦めてくるのは信用できないと感じるはずです。

つまり、逆に見積もり時にヒアルロン酸の勧誘などをしてこないクリニックは、患者を最優先にしている優良なクリニックだと判断できるはずです。つまり、ヒアルロン酸の勧誘をされたら、見積もりだけもらって帰りましょう。

どんなクリニックを選べばよいのか?

見積もり時の対応を見てクリニックを選んでいると、時間がいくらあっても足りないかもしれません。結局、ヒアルロン酸を勧誘してくるのは、利益重視のクリニックの場合です。例えば、CMなどに広告宣伝費を使いすぎたり、無駄に立地の良い場所でクリニックを経営しているようなところは、基本料金の手術内容だけでは経営が成り立ちません。

私がお勧めする誠実なクリニックの見極め方は、基本料金内での手術内容が、そのクリニックが提供できる最高の手術内容になっているか?です。つまりオプション追加させる必要のない、基本料金での手術を提供しているクリニックであるということです。

コメント