切らない長茎術で包茎を改善しようとした体験と結果

kousou長茎術の場合「切らない長茎術」「切る長茎術」で仕上がりが変わらないとのことだったので、費用も変わらないこともあり、痛みの少ない「切らない長茎術」を実施した。

下記の理由からABCクリニックで長茎術を実施した。

・ホームページ通りの見積もり総額
・術式についての丁寧な説明

具体的なアフターケアの説明もしてくれた点でも他のクリニックより信頼できると感じたのだが、実際に仕上がりとしても満足できる結果となった。

※切らない長茎術を受ける前にやっておくべきこと

ABCクリニックに行くにしても「いきなり」手術の予約はせずに、無料カウンセリングに先に行って「包茎の状態の確認」「見積もり」をしてもらったほうが安心できる。

無料カウンセリングに行ったうえで「実際に切らない長茎術を受けるか」決めればよいので、気になるのであれば近くのクリニックを探して行ってみるべき。

abcba
>>ABCクリニック公式サイト(全国11医院の場所を確認)

私自身も「無料カウンセリング」をしてから、1週間ほどよく考えてから「切らない長茎術」を実施することを決めた。

手術するか決めていないのに、行ったら迷惑がられるとかはないので、なるべく決断する前に、可能な限りの情報は事前に集めておいたほうがいい。

ちなみに、切らない長茎術の結果的には下記の点で満足できる結果となった。

・性感帯、見た目に問題なし
・5cmほどアップで包茎改善
・見積もり通り総額15万円(HP通り)

ABCクリニック以外は「オプション勧誘」されたり総額が釣り上げられたため、結果的にABCクリニックを信頼して手術をお願いしてよかった。

>>ABCクリニック「切らない長茎術」の料金を見てみる

「切らない長茎術」の当日の様子と手術の痕

切らない長茎術を実施している「本田クリニック」「ヒルズタワークリニック」「ABCクリニック」などで無料診断をしてもらった。

4つのクリニックで見積もりを取ったうえで、結果的に「ABCクリニック」で「切らない長茎術」を実施した。

ABCクリニックで実施するにしろ、事前に無料カウンセリングで「見積もり」「長茎術の説明」は受けておいたほうが安心できると思う。

特に無料カウンセリングでは、事前に「伸びる長さ」の見積もりもしてくれるので絶対に聞いておくべき。ちなみに見積もりでは15万円、実際の支払いも15万円だった。

当日と手術後

手術時間は説明の通り「30分程度」でメスを使わないので「麻酔の痛み」「手術中の痛み」もなく終わった。

手術後についてもほとんど痛みはなく、無料カウンセリング時に伝えられていた通り、実際に5センチ程度伸長した。

成人のペニスの平均的な長さが13センチであることから、5センチとはいえ50%近く増大したことになり、この点については非常に満足できた。

切らない長茎術で感じたデメリット

性行為については「切らない長茎術」をしてから2週間は控える必要があるのが唯一のデメリットだと思う。

ただ、デメリット以上に得られたものが多かった。短小の陰茎は「長茎術」によって大幅に改善され、さらにペニスが伸びたことによって仮性包茎の改善にもつながった。完全にというわけではないものの、亀頭が包皮の外に常に出るようになった。

今まではすべて皮で覆われていた亀頭が、大体70%ほど外に出てきており、ほとんど仮性包茎であることが気にならなくなったのは大きな成果だと思う。

ABCクリニックの「切らない長茎術」を選んだ理由

ABCクリニックを選んだ理由についても記載しておく。「切らない長茎術」を実施しているクリニックは4つほどあるが、用心深い私は、全てのクリニックに診断に行った。

【無料診断に行ったクリニック】
・ヒルズタワークリニック
・本田ヒルズタワークリニック
・ABCクリニック
・東京メンズサポートクリニック

【ABCに決めた理由】
・オプション勧誘がない
・見積もりがサイト記載通り15万円
・約5cmアップすると具体的な数字を出してくれた

他のクリニックについては、「一緒に包茎手術もどうか」「あなたのペニスだと見積もりが少し上がります」「伸びる長さはやってみないと分からない」などと信頼できないと感じた。下記に、診断に行ったクリニック別の結果を残しておく。

実際に無料診断に行ったクリニック

クリニック オプション勧誘 見積もり 伸びる長さ 見積もり
ABCクリニック(公式サイト) 約15万円
ヒルズタワークリニック × × × 約20万円
本田ヒルズタワークリニック × × 非公開
東京メンズサポートクリニック × × 約20万円

上記を見れば、ABCクリニックを選択したのも一目瞭然だと思う。費用的にも安いため、症例数が多く、また定額料金であるためオプション勧誘もなく、実際に無料診断に行って納得できた。

ABCクリニックは違ったが、残念だったのが、多くのクリニックが、「切らない長茎術」以外にもメニューを勧めてきたこと。亀頭増大のためのヒアルロン酸注入など。断るのも嫌だったので、そういうクリニックでは手術を受けないことにした。

最終的に、「値段も安く」「一番説明が具体的で丁寧」「オプション勧誘なし」だったABCクリニックで手術を受け成功したのだが、もし一つのクリニックだけで決めていたら、無駄なオプションも付けさせられていたかもしれないので、色々なクリニックに無料診断に行っておいたのは正解だった。

ABCクリニックを選んだ追加の理由

「分院が多くアフターサポートも安心」だったことも大きい。

実際に術後にアフタサポートとして、通院する必要もなかったが、上記のようにABCクリニックを選んだのは間違いではなかった。切らない長茎術は、最近かなり症例数が増えていて、今後さらにメジャーな治療法になると思われる。

ただ、ABCクリニックは医院数が全国で15クリニックと、必ずしも近くにないので、こうした質の高い治療も受けられる人はそこまで多くない。

※ABCクリニックには全国15医院(札幌、仙台、大宮、船橋、新宿、神田、立川、横浜、名古屋、梅田、なんば、高松、広島、福岡)ある。

※ヒルズタワー、本田ヒルズタワー、ABCで悩んでいる人が多いが、行ってみればわかるがオプション勧誘のないABCにしたほうがよい。それでも、ヒルズタワー、本田ヒルズタワーが気になるなら絶対に事前に無料診断に行くべき

長茎術を受けようと思ったきっかけ

「切らない長茎術」の存在を知ったのは、「本田ヒルズタワークリニック」の院長がテレビ出演して、切らなくてもできる「包茎治療」の一つとして紹介していたからだ。

私は、短小かつ包茎だったこともあり「切らない長茎術」に興味を持った。その後、いくつかのクリニックで診断してもらい手術を受けたが、本田ヒルズタワーについては下記の点で選ばなかった。

・値段が高い(ホームページにも記載がないように人により値段が違う)
・院長に執刀して貰えるわけではない

私は約15万円で手術をしてもらい結果的に短小も包茎も解消したが、クリニックによっては見積もりから異常な金額を提示してくるところもあり、手術よりもクリニック選びが大変だった。

切らない長茎術を受けたクリニック

全部で4つのクリニックに無料診断見積もりに行ったが、見積もりがホームページと違ったり、追加でヒアルロン酸注入など勧めてくるクリニックは多かった。

その中で「ホームページ通りの見積もり」「余計なオプション勧誘はない」「仕上がりも満足だった」クリニックが下記のクリニックだった。

thumb_www_abc-clinic_com
>>ABCクリニック公式サイト(全国14クリニック、無料カウンセリング予約)

亀頭の状態によっては長茎術を受けられない可能性があるとのこと、見積もりをちゃんとやってほしかったので、初めは無料カウンセリングを予約していった。

殆どの人が無料カウンセリングで状態を確認して貰ってから来るとのことで、当日に手術をさせようとすることも、オプションをつけさせようとすることもなく、詳しく説明してくれた。

私の場合は2週間後に手術をすることを決めて、1か月後に実際に切らない長茎術を実施して満足のいく結果となった

長茎術を受けた私のプロフィールときっかけ

早速ではあるが、長茎術を受けた私のプロフィールを記載しておく。

・30代前半
・仮性包茎がずっとコンプレックス
・短小

私の場合は、パートナーがいて治療をするように言われたわけではなく、自分自身がずっと感じていたコンプレックスにより、包茎治療を決している。

プロフィールに書いてある通り、ペニスが小さく性行為の時も、ずっとコンプレックスを感じていた。さらに包茎であることから、自分のペニスに自信を持てないでいた。

治療法を調べた

女性に振られたとか、そういった動機ではなく、当時は好きな人がいて彼女とは何回かデートをしていた。

ただ結局残念ながら告白してフラれてしまいショックだった。その後、何か自分の中で変えたい気持ちが芽生え、ずっとコンプレックスを感じていたペニスの治療をしてみようと考えた。

私の問題点
・短小
・仮性包茎

上記のように、2つの問題を抱えていて、包茎治療だけでは、両方を解決するのは難しかった。

ただ、どちらかを治すだけでなく、せっかくなら両方とも改善してみようと思い、治療法について調べてみた。

すると、下記のような方法が改善策として考えられると分かった。

長茎術とは?

インターネットで色々と調べていると、「長茎術」という治療法があることが分かった。

「長茎術」の仕組みは、ペニスを体に固定している「ワナ靭帯」を緩めることで、ペニスが伸長するという手術のことだという。

↓「長茎術」でワナ靭帯を緩めたイメージ
tyokei

上記だけ見ると、非常に都合のよい手術で信憑性が怪しかったが、さらに調べると、「長茎術」に関して下記のような動画も出てきた。

下記の動画の要旨
・切るタイプと切らないタイプの「長茎術」がある
・短小ペニスを改善できる
・包茎の治療にもなる

上記の動画を見てみて、ある程度の信ぴょう性を感じたので、詳しいことを聞こうと、実際に無料診断に行くクリニックを選んだ。

無料診断に行ったクリニック

上記の動画にある本田ヒルズタワークリニックは気になったが、ホームページを見ても料金表示がなかった。

ネットで相場を見てみても、あまり情報はなかったが、大体30万円、40万円は覚悟しておいたほうがよさそうだった。

その価格だと、そもそも支払えないので、より安い方法はないかと調べるうちに下記のようなクリニックが出てきた。

・ヒルズタワークリニック(15万円)
・ABCクリニック(10.5万円)

それぞれ、10~15万円前後とギリギリ考慮できる金額であった。

無料診断を終えての感想

ヒルズタワークリニック、ABCクリニックともに、無料カウンセリングに行って治療のプランを聞いてきた。

両方とも、私の包茎の状態を見て、長茎術は実施できるとのこと。

ただ、ヒルズタワーについては、私の包茎だと切らない長茎術は実施不可能とのことだった。

切らない長茎術に決めた理由

体にメスを入れるという点で抵抗があった点、どちらかというと長茎術の説明については、ABCクリニックのほうが手馴れていて症例数が多いのではと感じたため、切らない長茎術を実施することにした。

↓どういったイメージになるか具体的な説明が多かった
nobiru

麻酔についても安心できた

下記のように、長茎術の場合、靱帯を伸ばすので、切らない手術であっても麻酔を使う。麻酔の手順についても丁寧に説明があったので安心できると感じた。

↓麻酔のステップについての説明
buroku

コメント