仮性包茎手術のリスクを考慮したうえで選ぶべきクリニックについて

仮性包茎手術は、クリニックのホームページを見れば、「包茎が治ります」という良い面しか語られませんが、手術である以上、一定のリスクがあります。実際に、クリニック選びをするうえでは、「リスク」の少なさというのが重要だと思っています。

仮性包茎手術で包茎が治るのは当たり前として、実際にどんなリスクがあるのかと言うと下記の3つです。

仮性包茎手術のリスク
・感度低下
・変形
・変色

メスを入れるわけですから、術後と術前では、ペニスの感覚、見た目が変わってきてしまいます。腕の良いクリニックでは、上記の3点を全く気にすることなく、手術を受けることができますが、逆のパターンだと悲惨です。

私自身、5つのクリニックに診断に行って、上記の点をしっかりと説明してくれるクリニックは数えるほどしかありませんでした。

一番詳しく説明してくれたクリニックでは、下記の方法を使うから、そうしたリスクは限りなく少なく、綺麗に治療できると伝えてくれました。

仮性包茎手術のリスクを避ける方法
・感度低下=手術方式「環状切開法」で防げる
・変形=切除部位を少なくすることで防げる
・変色=ヒアルロン酸など無駄なオプションを付けない

上記を実践することで、そのクリニックでは「仮性包茎手術のリスク」を最小限にして、より自然で優れた仕上がりにすることができると説明を受けました。

一方で、他のクリニックでは、リスクの説明もなく下記のような内容が多かったです。

・値段の安い「環状切開法」よりも「亀頭直下法」で手術しましょう
・費用は高いほうが仕上がりが良くなります
・オプションも付ければ見た目が良くなります

上記のような、「儲け主義」、「押し売り」のクリニックでは全く手術をする気にはなれませんでした。そういったクリニックよりも、リスクの説明、対策、患者目線での話をしてくれるクリニックを選び、結果的に仮性包茎を改善することができました。

仮性包茎だからこその悩み

正直言って、真性包茎なら手術は絶対にした方がいいと思います。感染症や癌などリスクが高いと聞いたことがあります。性生活においても、かなり不便が出てきます。

カントンの場合も同じで、締め付けが強くペにすにかなりの負荷がかかるようです。かなり不便だと思われます。こちらも手術が必要だと言えるでしょう。

しかし、仮性包茎の場合はどうでしょうか?基本的に、皮が余るものの壊死したりするリスクは低いです。てか、基本的にはないですよね。

つまり、仮性包茎では健康上の大きなリスクは基本的にはない、と言えます。

ですが、仮性包茎の人には分かる悩みがあります。


1.見た目が悪い
2.不潔
3.臭いがきつい
4.仮性包茎という劣等感

私は、この4つが気になっていました。どうしても、不便さを感じていたのです。特に、彼女に対して申し訳ないな、と思っていたのが、不潔であること、臭いがキツイことです。

というのも、どんなに良く洗っても皮が被さると、その瞬間から菌が繁殖し、数十分で皮を向けば匂いが出てしまいます。

これは、自分では気づかないのですが、彼女によるとかなり、キツイそうです。好きだから我慢できるが、やはり臭いや菌が入るのではないか、と気になるのです。

ある日言われた彼女からの最後通告

この4つのコンプレックスを抱えていた私ですが、彼女から小言を言われていたものの、まあ大丈夫だろうと思ってました。

なので、汚いのですが、そこまで丹念に洗わずに使ったこともあります。自分ではそこまで気にしていなかったからです。

ですが、やはり彼女にとっては、拷問だったらしく、ある日治せないなら別れる、と最後通告を受けてしまいました。とにかく、不潔だし、私が原因かわかりませんが、彼女は私と一緒になってからというもの、痒みが出るようになったそうです。

正直、私は今の彼女と結婚を考えていたので、何とかしないといけないと、非常に焦りました。

以前から包茎手術の存在は知っていましたし、受けてみようか考えていたこともありましたので、いよいよ包茎手術をやってみようと決意しました。

手術を受けて変わったこと

手術の記録についてはこちらで術後の経過を報告しましたが、実際に受けてみて生活は本当に改善したと思います。

まず、見た目のコンプレックスはなくなります。銭湯にはあまり行かないのですが、彼女に見せた時の表情が明らかに変わりました。元々彼女は包茎への耐性が低く(アメリカでは有り得ないそうです)、リアクションもデカイので、以前の包茎を見せたときは渋い感じでした。手術後からは明らかにリアクションが変わり、自信がつきました。

また臭いについても、亀頭が外に来ることで、カスが貯まりにくくなり、臭いもなくなりました。洗わずにもイケるくらい本当に違います。彼女も以前は、必ず直前に熱湯で洗うように支持してきましたが、手術後はそんなに気にしないでくれるようになりました。

悩みがあっても、実際に動き出すまで時間がかかってしまいがちです。実際にどんな目的で手術を検討するのか、早めに意識してみてください。モテるためなのか、彼女のためなのか、自信をつけるためなのか、色々あると思います。どれか一つでも解決したいと思ったら、治療をするのが良いんですよね。

コメント